バニラズ / 平成ペイン:平成という時代を表した曲。

2019年8月24日

スポンサーリンク

「平成ペイン」とは。

go!go!vanillas FOOLs
go!go!vanillas / FOOLs

今回は、go!go!vanillasの3rd Album「FOOLs」の6曲目に収録されている「平成ペイン」について語ります。

先日(2019年4月1日)、新元号である「令和」(れいわ)が発表されました。

この時代が切り替わる前に今一度、「平成」という時代を振り返るに相応しい楽曲かと思いますので、知っている人も知らない人も想い出に浸りながら読んで頂ければと思います。

歌詞から読み取る平成という時代。


まずは、歌詞を一通り見てみましょう。

–曲名:平成ペイン 作詞:TATSUYA MAKI 作曲:TATSUYA MAKI–

輝く炭酸の泡ハジけて 夢から醒めた大人の群れ
そこで迎えた冷めた夜明け 凍えちゃうから丸くなる

簡単じゃないよ 戦ばっかだし
どんどん負けて昨日もべそかきゃ悟りもするさ
甘い蜜探し求め
遊びまた 疲れた日々花添えて

踊れ 平成ペイン
あなたと行くのさ この道の行く末を
照らせ 平成ペイン
この暗闇に目が慣れているのは僕らさ

子供みたいだって散々言われて 抱えた夢は抱えたまま
叶わぬ運命と氷河に呑まれ 恐竜時代なら終ってる

もう聞き飽きた「ゆとりなんだからガンガン行こう」とか
中傷されてもやるときゃやるさ
スワイプに指勤しんで
遊びまた 疲れた日々花添えて

踊れ 平成ペイン
あなたと行くのさ この道の行く末を
照らせ 平成ペイン
この暗闇に目が慣れているのは僕らさ

隠してた痛み 声に出したら
集いだす想い 形を変え始まりを告げてく

ヘイヘイヘイ
これからの話をしよう くだらなくてもいいさ
平成ペイン
あなたと行くのさ この道の行く末を

平成ペイン
口から出まかせ 騙し騙しで行けばいい
照らせ 平成ペイン
この暗闇に目が慣れているのは僕らだ

引用:go!go!vanillas / FOOLs 歌詞カードより

まさに、平成の教育を受け、成長し、別の時代から言われたことを表していると感じます。(筆者もゴリゴリの平成生まれ、平成育ちです。)

そう、 “平成育ちが時代を切り拓こうとする歌” だと思うのです。

それでは、歌詞を細かく見て行きたいと思います。

※歌詞の解釈はここから。

輝く炭酸の泡ハジけて 夢から醒めた大人の群れ
そこで迎えた冷めた夜明け 凍えちゃうから丸くなる
–曲名:平成ペイン 作詞:TATSUYA MAKI 作曲:TATSUYA MAKI–

希望を持って、社会に出た平成育ちの我ら。
そこで感じたのは冷やかな目と批判。丸くなるしかなかったのさ。

簡単じゃないよ 戦ばっかだし
どんどん負けて昨日もべそかきゃ悟りもするさ
甘い蜜探し求め
遊びまた 疲れた日々花添えて
–曲名:平成ペイン 作詞:TATSUYA MAKI 作曲:TATSUYA MAKI–

簡単にはいかないのが社会。
沢山失敗して、辛くて涙も出る。悟りを開く時もある。
自分のゆとりを探して、疲れた日々を癒すのさ。

踊れ 平成ペイン
あなたと行くのさ この道の行く末を
照らせ 平成ペイン
この暗闇に目が慣れているのは僕らさ
–曲名:平成ペイン 作詞:TATSUYA MAKI 作曲:TATSUYA MAKI–

さあ、平成育ちの仲間で道を切り拓こう。
今の時代の暗い部分に一番気付いてるのは我ら平成世代なのだから。

子供みたいだって散々言われて 抱えた夢は抱えたまま
叶わぬ運命と氷河に呑まれ 恐竜時代なら終ってる
–曲名:平成ペイン 作詞:TATSUYA MAKI 作曲:TATSUYA MAKI–

昔と比較され、揶揄される日々で夢を語る事すらない日々。
叶わぬ運命?とか言う時代はもう終わったんだよ。

もう聞き飽きた「ゆとりなんだからガンガン行こう」とか
中傷されてもやるときゃやるさ
スワイプに指勤しんで
遊びまた 疲れた日々花添えて
–曲名:平成ペイン 作詞:TATSUYA MAKI 作曲:TATSUYA MAKI–

“ゆとり”という括りで批判されることにも飽きたよ。
やらないといけないと感じる時は全力でやるさ。

スマホ片手に遊びにも全力。
疲れたらまたリフレッシュさ。

踊れ 平成ペイン
あなたと行くのさ この道の行く末を
照らせ 平成ペイン
この暗闇に目が慣れているのは僕らさ
–曲名:平成ペイン 作詞:TATSUYA MAKI 作曲:TATSUYA MAKI–

さあ、平成と言う時代を駆け抜けよう。
我らがこの時代を明るくするのさ。

隠してた痛み 声に出したら
集いだす想い 形を変え始まりを告げてく
–曲名:平成ペイン 作詞:TATSUYA MAKI 作曲:TATSUYA MAKI–

言えなかった辛さをSNSに吐き出す。
共感者と共にこの辛さを変えて、新しい時代を切り拓くのさ。

ヘイヘイヘイ
これからの話をしよう くだらなくてもいいさ
平成ペイン
あなたと行くのさ この道の行く末を
–曲名:平成ペイン 作詞:TATSUYA MAKI 作曲:TATSUYA MAKI–

さあ、未来の話をしよう。
辛さを共に生きたあなたと切り拓いていくのさ。

平成ペイン
口から出まかせ 騙し騙しで行けばいい
照らせ 平成ペイン
この暗闇に目が慣れているのは僕らだ
–曲名:平成ペイン 作詞:TATSUYA MAKI 作曲:TATSUYA MAKI–

言いたいこと、言えることを言えばいいのさ。
そして、我らなりのやり方で暗闇に光を刺していこう

※解釈はここまで。

読めば読むほどに、平成を生きた人の痛みを思い出し、時代に沿った生き方でやり方で頑張っている様が描かれていると思います。

どんな時代にも善し悪しがあると思います。

考え方、価値観が違っても当たり前、そもそも人も環境も国の状態も違うのだから。

ただ一つ言えるのは、人ってみんな自分なりに一生懸命なんじゃないかなって思います。

その時代時代を、それぞれの時代の人が認め合って、楽しい世の中にしていけたらな・・・なんてこんなことさえ感じさせてくれる一曲です笑

「平成ペイン」のサウンド。

ノリノリの爆上げサウンドで御座いましょう!

軽快なリズムと、崩れることの無いテンポが心躍らせ続けます。

辛いこともあるけど、この先も自分なりに頑張っていこうぜ!と感じさせてくれる、終始右肩上がりで曲が展開されていくのが特徴だと思います。

最後に・・・

如何だったでしょうか。

平成育ちの方も、そうでない方も「あ、平成ってこんなことあったな・・・」って少しでも感じて貰えたなら嬉しいです。

時代は流れ流れていきますが、自分たちの時代を大切に、そして未来の時代を更に良くする為に、時代を残していきましょう!

↓楽天市場で「平成ペイン」が収録されている「FOOLs」を探してみる。

FOOLs (完全生産限定盤 CD+DVD) [ go!go!vanillas ]

価格:3,564円
(2019/4/21 22:36時点)

↓iTunes Storeで「平成ペイン」が収録されている「FOOLs」を探してみる。


ここまで読んで頂いたあなた、本当にありがとうございます!
素敵な音楽ライフを過ごせることを願ってます♪

スポンサーリンク