バニラズ / パラノーマルワンダーワールド:過去に描いた夢(未来)に向かう歌。

2019年4月29日

スポンサーリンク

「パラノーマルワンダーワールド」とは。

go!go!vanillas THE WORLD
go!go!vanillas / THE WORLD

今回は、go!go!vanillas(以下、略称:バニラズ)の4th Album「THE WORLD」に収録されている「パラノーマルワンダーワールド」について語ります。

本日(2019年4月24日)にMVが公開され、ドラマ仕立てのMVとリンクするその歌詞に込められた想いは、元号が変わろうとする今をまさに表しているものだと感じました。

新しい時代「令和」に向けて、先に未来を覗き見してみませんか?

過去にある未来を描いた歌。


MVの内容は、杉野遥亮さん演じる男性が、恐らく想い人である女性とのビデオを見るシーンから始まります。

何か理由があって結ばれることはなかったかのような映像から、MVの最後にはその女性(青戸しのさん演じる女性)と初めて会うのです。

そう、そこに映っていた映像は自分が描いた夢であり、今から始まる未来を描いていた・・・そんな風に私は感じました。

それでは、気になる歌詞を見て行きたいと思います。

Ah 徒らに過ぎてく
毎日を恨む程ではないけどさ
宙ぶらりまったり
これじゃお話の種にもならないよ

つまるところ僕は魂を燃やせ
ロマンチックに生きるのなら

それは恋だ 舵もとれずに
過去の例もない未知のsea
感情が渦巻く 魔の三角バミューダ
そして愛だ 一生懸けて
消えることのない魔法の火
裏目に出るくらいが丁度いいよ
笑って、泣いて、人間賛歌さ
このまま行こうlight my fire

Ah 人知れず誰かに
認めてくれと、研いだ爪は丸みを帯び
息を押し殺して苦虫を噛む
そんな顔見たくないよ

ただその心の奥を覗け
ドラマチックに生きるのなら

それは狂気だ真っ逆さまに落ちてく
夜の闇の中 心臓を抉る 謎の物体X
そして夢だ 一生かけて消えることのない
魔法の火 裏目に出るくらいが丁度いいよ
笑って、泣いて、人間賛歌さ
このまま行こう light my fire

理想のceremony 積み重ねて
Ready go大丈夫 君は太陽と月の子
どこまでも行けるのさ
愛を歌え 恋に狂え
それが全てを越えていく

跳べない壁こんな深手
それでも今日に恥を捨て
勇敢に巡る 命がけのdarkly land
そうさ夢だ 一生かけて消えるのことのない
最後の火 裏目に出るくらいが丁度いいよ

パラノーマルワンダーワールド

愛しい日々 light my fire

引用:YouTube内コメント「Ryota T」様

日々生きていると昔描いた夢を忘れてしまう。けれど、そんな夢を未来で叶える為に生きてる・・・そんなメッセージが込められているのかなと感じました。

それでは、もう少し細かく歌詞を見て行きたいと思います。

※曲の解釈はここから。

Ah 徒らに過ぎてく
毎日を恨む程ではないけどさ
宙ぶらりまったり
これじゃお話の種にもならないよ

何も考えずに生きてると、
知らぬ間に時だけ過ぎてて自分が分からなくなる。

つまるところ僕は魂を燃やせ
ロマンチックに生きるのなら

彩のある毎日を生きる為に夢を見よう。

それは恋だ 舵もとれずに
過去の例もない未知のsea
感情が渦巻く 魔の三角バミューダ
そして愛だ 一生懸けて
消えることのない魔法の火
裏目に出るくらいが丁度いいよ
笑って、泣いて、人間賛歌さ
このまま行こうlight my fire

夢はどうなるのか分からないものだ。
自分を表す夢は、日々感情も形も変える。
人生懸けてその夢を叶える為に、
日々泣き笑いして、自分の夢を照らし続けるよ。

Ah 人知れず誰かに
認めてくれと、研いだ爪は丸みを帯び
息を押し殺して苦虫を噛む
そんな顔見たくないよ

描いた夢を認めて貰いたくて、
努力し続けた結果、気づかれないなんてそんなのは嫌だな。

ただその心の奥を覗け
ドラマチックに生きるのなら

人生を劇的にしたいなら、ひたすら自分の夢を追い求めるんだ。

それは狂気だ真っ逆さまに落ちてく
夜の闇の中 心臓を抉る 謎の物体X
そして夢だ 一生かけて消えることのない
魔法の火 裏目に出るくらいが丁度いいよ
笑って、泣いて、人間賛歌さ
このまま行こう light my fire

夢は時として廻りを見えなくする。
人生を変えてしまう謎の物体の様なものだ。
それでも、想い描いた夢は消えることはない。
泣き笑いして、今日も夢を照らし続けるんだ。

理想のceremony 積み重ねて
Ready go大丈夫 君は太陽と月の子
どこまでも行けるのさ
愛を歌え 恋に狂え
それが全てを越えていく

理想を何度も描きあげて、
準備は出来てる。あなたなら何処までも行ける力がある。
その夢と言う名の自分の世界に飛び込んでいこう。

跳べない壁こんな深手
それでも今日に恥を捨て
勇敢に巡る 命がけのdarkly land
そうさ夢だ 一生かけて消えるのことのない
最後の火 裏目に出るくらいが丁度いいよ

夢の途中、壁にぶち当たって傷だらけだ。
それでも勇敢に立ち向かうよ。
裏目に出るくらいやるのがちょうどいい。
消えることない夢に向かって。

パラノーマルワンダーワールド

愛しい日々 light my fire

科学で説明の付かない世界。
自分の夢を描いた愛しい日々。

※解釈はここまで。

一本の映画が撮れるんじゃないかってくらいに深い意味が込められてると思います。

過去に抱いた、描いた夢とそれを叶える未来と言う日々が交錯して、未来へ巻き戻り、過去へ突き進むというMV内でも使われる表現がまさに人生を表している様に感じます。

「パラノーマルワンダーワールド」のサウンド。

かなり落ち着いたサウンドなのですが、間奏に刻まれる軽やかなギターが心を躍らせてきます。

さらっと歌っているのに何処か強い意志を感じさせる心にある火みたいなものを上手く表現されているように思います。

又、MVを引き立ててる様にも捉えられますので、是非MVを観ながら聴いてみて欲しいと思います。

最後に・・・

如何だったでしょうか。

バニラズの新世界、時代を超えた応援歌を感じることが出来ましたでしょうか。

勿論、解釈は私の主観ですので、皆様一人一人の「パラノーマルワンダーワールド」があると思います。

そう、それこそ自分が聴きたい、描きたい世界なのかもしれないですね!

↓楽天市場で「パラノーマルワンダーワールド」が収録されている「THE WORLD」を探してみる。

【先着特典】THE WORLD (完全限定生産盤 CD+DVD) (ステッカーシート付き) [ go!go!vanillas ]

価格:3,996円
(2019/4/24 23:46時点)

↓iTunes Storeで「パラノーマルワンダーワールド」が収録されている「THE WORLD」を探してみる。


ここまで読んで頂いたあなた、本当にありがとうございます!
素敵な音楽ライフを過ごせることを願ってます♪

スポンサーリンク