King Gnu(キングヌー) / Sorrows:アサヒビールのCM起用曲を徹底解釈!(歌詞付き)

2019年8月24日

スポンサーリンク

Sorrows(ソロウズ)ってどんな曲?

King Gnuが手掛けるSorrowsについて、私なりに徹底解釈していきたいと思います!

カッコいい曲だけど歌詞の意味までは分からない・・・
もっともっとKing Gnuの世界を、Sorrowsという曲を楽しみたい!

そんな声に少しでも応えれるように書いていきますので最後までお付き合いください。

尚、そもそもまだKing Gnuってどんなバンドなの?という方!
以下の記事にて簡単にまとめておりますので、興味が湧きましたらご一読ください

King Gnu:現代アートの様な全く新しい音楽、圧倒的な表現力 | マグの音楽情報局 〜Mag Music In Japan〜

強烈な悲しみを乗り越える主人公


MVはないのですが、公式Twitterからアップされている音源があります。
まだ聴いたことない方はこちらを参考にどうぞ。

それでは、まずは歌詞を記載します。

–曲名:Sorrows 作詞:常田 大希 作曲:常田 大希–

優しい嘘をついてくれよ
現実は残酷だもの
酔いどれ踊れ
全てを忘れるまで
強がり笑うだけ

“Why don't you come back to me?”
避けようのない痛みを
二人分け合えるよ

“cause I know you're lonely like me.”
こびり付いた悲しみを
拭い去れるの?

流離え友よ
生まれては死ぬだけの輪廻の中を
終わりのない旅路を
進め 夜が明けるまで
奥歯を食いしばって

“Why don't you come back to me?”
ささやかな喜びを
二人分け合えるよ

“cause I know you're lonely like me.”
この溢れ出す思いを
伝えに行くよ

everytime,
I feel as one.
sometime,
We feel as one.
ささやかな人生を
愛せるのならば

everytime,
I feel as one.
sometime,
We feel as one.
信じていたもの全てを
手放したっていいんだ

“You always stay in my mind.”
“I want you stay in your mind.”

“Why don't you come back to me?”
この素晴らしき世界を
二人分けあえるよ

“cause I know you're lonely like me.”
この胸の悲しみと
共に生きてゆくよ

先に、一言でまとめると、

“想い人との別れ、消えない孤独を悲嘆し、自分に消化して生きていく”

何処か哲学すらも感じさせる曲だと感じました。
それでは順を追って解釈していきましょう。

まず、タイトルから説明しましょう。
Sorrows(ソロウズ)とはどういう意味なのでしょうか。

悲しみ、 悲哀、 悲痛、 悲嘆
引用先:https://ejje.weblio.jp/content/sorrows

そう、タイトル自体が「悲しみ」なのです。
だからこそ、歌詞がこんなにも切ないのです。

最も分かりやすいのが英歌詞の部分です。

“Why don't you come back to me?”
意訳:何故あなたは私のもとに帰ってこないの?

“cause I know you're lonely like me.”
意訳:何故なら、私はあなたが私の様に孤独であることを知っているから

<中略>

everytime,
I feel as one.
sometime,
We feel as one.
意訳:いつも、私は独りの様に感じる。
   時々、私たちは独りの様に感じる。


<中略>

“You always stay in my mind.”
意訳:あなたはいつも私の心の中にいる。

“I want you stay in your mind.”
意訳:私はあなたがあなたの心の中にいることを望む。

–曲名:Sorrows 作詞:常田 大希 作曲:常田 大希–

一見、別れた恋人のことを想った恋愛模様を描いているようにも捉えられるのですが、私には恋愛感情よりも自分にとっての大切な人との別れという表現の方がしっくりきました。

それは、想いを伝えたくても伝えられない、まるでもう会うことのできない存在、それでも自分の心の中にはずっと想う相手は居る。
ただ、一人の時も誰かといる時でもあなたがその場に居ないことで孤独を感じる。
そんな主人公の何処にも向けられない想いがずっと語られています。

そして、いよいよ最後に相手からの想いが語られる訳です。

“I want you stay in your mind.”
意訳:私はあなたがあなたの心の中にいることを望む。

–曲名:Sorrows 作詞:常田 大希 作曲:常田 大希–

この声を聴いた主人公は、ずっと悲痛の叫びを挙げていた所から、悲しみを胸に生きていくと締めくくるのです。

私の解釈としては、強烈な悲しみから最終的には立ち上がる前向きな曲となりました。
英語の意訳は完全に独自のものなので、正しいのか分かりませんが一つのストーリーとして、解釈として捉えて頂ければと思います。

最後に・・・

如何だったでしょうか。
少しでもSorrows(ソロウズ)の魅力が伝わりましたでしょうか。

あくまで一つの見方にはなりますが、タイトルや歌詞から想像される世界観には「悲しみ」があるのは間違いないかと思います。
自分にとっての「悲しみ」という感情と照らし合わせて、存分にSorrows(ソロウズ)を堪能していただきたいと思います。

尚、この解釈からは意外なのですが、アサヒビールのCMに起用されております。


私はまだ実際のCMをTVで観れてないのですが、確かに曲の疾走感、サビの盛り上がりはCMの盛り上がり方に通ずるものはあるように感じました。
新しいSorrows(ソロウズ)の一面として楽しんでみてください。

今回紹介したSorrows(ソロウズ)は、King Gnuの2nd Album「Sympa」に収録されております。
他にも最高な楽曲が詰まったアルバムになっているので気になる方は検索してみてくださいね。
因みに、初回限定盤にはライブ映像も収録されているので早い者勝ちですよ!

↓楽天市場で「Sympa」を探してみる。

楽天市場Sympa (初回限定盤 CD+DVD) [ King Gnu ]

価格:3,899円
(2019/3/7 00:03時点)
感想(10件)

↓iTunesで「Sympa」を探してみる。



ここまで読んで頂いたあなた、本当にありがとうございます!
素敵な音楽ライフを過ごせることを願ってます♪

スポンサーリンク