ポルカドットスティングレイ / バケノカワ:専門学校モード学園「承認欲求」編のCM起用曲を発表!

2019年4月20日

スポンサーリンク

「バケノカワ」が発表されたぞ!


今回は、ポルカのモード学園CM起用曲「バケノカワ」について、現時点の情報を記載していくぞ!

先日、2nd full Album「有頂天」をリリースしたばっかりのポルカが、このタイミングでCM起用曲を発表・・・んん、熱い熱い!

繰り返しになりますが、「バケノカワ」は、専門学校 モード学園「承認欲求」編のCMに起用されています。公式HPリンク

今回の「有頂天」ツアーのグッズにも取り上げられている、当楽曲の現時点で判明しているコンセプトや歌詞、意味を我なりに記載していくぞ!

いいねは、自分に、つけるもの。

モード学園のCMのコンセプトが “いいねは、自分に、つけるもの。”

HPに載せられていたコンセプトや想いがなかなかにいいなって感じたので、一部抜粋致します。

もし、自分に「いいね」をつけられるボタンがあったら、あなたは今の自分に「いいね」できますか?
今回のCMテーマは、誰かに自分を認めてほしい気持ち「承認欲求」。

人は、誰かからの評価で、自分の存在を確かめていきます。
でも一方で、社会で活躍できる人は、自分の好きを貫いて、自信(=いいね)を積み重ねていける人。
そう、今日よりも明日、自分自身に新しい「いいね」をつけられたなら、人はどんどん魅力的になっていくはず。

<中略>

いいねは、自分に、つけるもの。

モード学園は、他人に認められたいキミを、 自分を認められるキミへと、変えてみせます。引用元:公式HP

なかなか、自分に “いいね” を付けるのは難しいなと思います。

私も自分に自信はすぐに持てる方ではないので・・・ですが、自分が自分を信じてあげれなくて誰が信じてくれるのかって思ったりもします。

そんな、自分に自信を付けてくれる場所が・・・モード学園!!と、モード学園様の記事ではないのですが、良いコンセプトでCMを制作されているなぁと素直に感じました。

そう、このコンセプトの元、雫さん(ポルカのGt&Vo)が生み出したのが「バケノカワ」です!

現在、公開されているのはCMの16秒間のみですが、続いてはその16秒についてカキカキしますぞ!

CM16秒分の歌詞

実は実は、雫さん(ポルカのGt&Vo)がツイートして下さっておりました!

はい、こちら!

カッコいい歌詞で御座います。

まだ短いですが、私なりの考察を・・・※ここから解釈

瞬いたって もう一回
君じゃなくちゃって stompin’ stompin’
そんなもんだって stop it stop it
誰が決めたの?

一瞬光輝いたなら、もう一回輝かせて。

君じゃないとダメなんだってば。

そんなもんだと諦めないで。

誰が君の限界を決めたの?

補足:stompin→足踏み

はみだしちゃった君から
はみだしちゃったものが
そんなに邪魔なら捨てちゃえば?

本当の君からずれた君から

更にずれたものが君から出てきたなら

そんなものはサッサと捨ててしまえばいいんじゃない?

※解釈はここまで。

何が言いたいかって、 “自分の拘りを貫いて、本当の自分で輝けよ!” っていうメッセージなのかなと感じました。

タイトルの「バケノカワ」からも、その “バケノカワ” を捨てて、本当の自分で突き進もうぜって言ってるのかなと。

こんなにポップなのに、CMのナレーションを全く邪魔せず、歌詞を聴けばそのメッセージ性にグッとこさせられる・・・さすがポルカとしか言えない所業ですね。

最後に・・・

如何だったでしょうか。

未だ、音源化の情報等は挙がっていないので、暫くフルでは聴けませんが、ツアーやフェスで聴けるのを楽しみにしたいと思います。

そして、リリース情報を半泣き黒猫団として待ちましょうぞ!

ここまで読んで頂いたあなた、本当にありがとうございます!
素敵な音楽ライフを過ごせることを願ってます♪

スポンサーリンク