Saucy Dog(サウシードッグ) / ゴーストバスター:夢を挑戦することへの人生応援歌

スポンサーリンク

ゴーストバスターってどんな曲?

先日(2018年2月18日)にSaucy Dog(サウシードッグ)が、リクルート社とコラボレーションして生まれた曲「ゴーストバスター」のMVが公開されました。
この記事では、「ゴーストバスター」について徹底的に解説、紹介していきたいと思います。

尚、そもそもSaucy Dog(サウシードッグ)というバンドについて知りたいよ!という方は、以下の記事で紹介しておりますので、気になる方は是非読んでみてください!

Saucy Dog(サウシードッグ):おすすめ曲、ライブの定番セトリ、どんなバンドなのかを紹介 | マグの音楽情報局 〜Mag Music In Japan〜

ゴーストバスターに込められた想いとは?

MVも存分に見て頂きたい所ですが、歌詞を観ながら聴いてみて頂きたい!



以下、歌詞を載せておきます。

右も左も先も見えない
恐怖に怯えて過ごしていたら
歯車のような人生に
麻痺してしまっている僕がいた

時計の針をただ見つめている
模型の中での生活はもう
溜息ばかりで息をして
冷めきった日々に痺れを切らしてる

いずれ夢は叶うのか
そんな不安に駆られて
しょうもないよな

周りの声に殺されて僕は
夢を見失う亡霊になり腐ってしまいそうだ
「言いたいやつらには勝手に言わせておけばいいさ」
お前の言葉で僕は今日も生きてる

久しぶりに会ったあいつは
ミイラ取りがミイラになっていた
夢も希望も忘れたって言ったって
お前じゃ無いみたいだ

どうせなら一緒にもう一回
頑張ってみないか?
こんな頼りない僕でもお前を
生き返らせてやりたいんだ

夢を諦めた無感情な表情
自分と時間を引き換えにして
ただただ死ぬのを待ってる
まさしく亡霊のようだ

瓦礫の中で蹲る君は夢を
偽りの感情の中、無意識に隠していた
心の叫びを誤魔化していてはいつのまにか
自分の生きてる意味すら忘れてしまうよ

周りの声に魘されて君が夢を
見失う亡霊になり腐ってしまう前に
「言いたいやつらには勝手に言わせておけばいいさ」
今度は僕がお前を救ってあげるよ

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qQ4OjqALNFQ 概要欄

一度、歌詞を観ながら聴いて頂ければ分かる通り、夢に挑戦する人への応援歌となっています。

私は、夢を抱いて挑戦していた自分と諦めようとしている自分がいて、挑戦していた自分が今の不甲斐ない自分を見て、語りかけてる様に感じました。

MV内では、学生時代に一緒に過ごしていた主人公(渡部 秀)と仲間たち(Saucy Dogメンバー)がモノクロで描かれていて、夢を語っていた当時の光景を表現されています。
色の入った(時系列でいうと)現在の主人公は、自分のやりたかった事をしている訳でもなく、ただただ同じことの繰り返しをしている味気のない日々を過ごしている様が映し出されます。
そんな主人公を学生時代の仲間たちがもう一度会いに来て、亡霊となった(夢を追うことを諦めてしまった、迷っている)主人公を吹っ飛ばして生き返らせようとしている

私はそんな風に受け取りました。
特に、過去の活き活きとした日々が モノクロ で、亡霊と化した今の日々が カラー で表現されている所に、2重の意味合いを感じさせられました。

客観的に見た時は、MVのままの印象を抱き、主観的に聴いた時には自分が自分に語り掛けてる様に感じて、私にとっては昔の自分を思い出して、やりたいことをやれてるか?と自問自答し、過去の自分に恥じぬ自分でありたいと思わせてくれました。Saucy Dog、本当にありがとう。

リクルート社とのコラボ曲。

「ゴーストバスター」は、リクルートとのコラボレーションをきっかけに書き下ろされた曲です。
個人的に、このコラボレーションのコンセプトがとっても素敵でした。

Follow Your Heart & Music
自分の心に従え。音楽と一緒に。

めちゃめちゃ素敵だと思いませんか?笑
企業とのコラボと聞くと、商品、サービスの宣伝というのがどうしても念頭に来るのですが(私はです笑)、純粋に、これからの季節、進路や就職、色々大きな決断をする上での人生応援歌を音楽で伝えて貰えないか!そんな想いから生まれたのかと思うとかなり素敵だと感じました。

尚、このコラボは他のアーティストにも依頼されており、全部で5曲あります。
気になる方は、是非以下の公式HPからチェックして見てくださいね!

公式HP:Follow Your Heart & Music

最後に・・・

これから大きな決断をしようとしている方、そうでない方、立場を選ばずに自分を見つめ直して、真剣に自分の未来を考えるきっかけを与えてくれる曲なのかなと思います。
今、この記事を読んで下さっている貴方、是非そんなきっかけにして貰えたらそんな嬉しいことはありません。
音楽と一緒に自分の未来を、音楽好きと一緒に切り拓いていきましょう!

ここまで読んで頂いたあなた、本当にありがとうございます!
素敵な音楽ライフを過ごせることを願ってます♪

スポンサーリンク