sumika / ふっかつのじゅもん:夢に向かって突き進む勇者のお話。

スポンサーリンク

「ふっかつのじゅもん」とは。

sumika / I co Y
sumika / I co Y

最近活躍目覚ましいsumikaの昔からの超人気曲「ふっかつのじゅもん」について、歴史と魅力を存分にお伝えしていきたいと思います。

尚、筆者はファンクラブ「ATTIC ROOM」に加入、今までリリースされた楽曲で知らない楽曲は幻の「未来」以外は無いと自信を持って言えるずぶずぶのsumikaファンで御座います笑

まずは、「ふっかつのじゅもん」の歴史から見て行きましょう!

「ふっかつのじゅもん」の歴史。

そもそもいつ頃生まれた曲なのかと言いますと・・・2014年6月27日で御座います。

実に、今(2019年4月30日)から約5年前から存在しているsumikaの最初期の曲と言えるでしょう。

当時発売された時は、「Dress farm #2」というタイトルの価格設定自由方式での売買方法が取られており、ライブ会場限定で発売されていたと記憶しております。

尚、その時のジャケット写真がこちら!

sumika / Dress farm #2
sumika / Dress farm #2

筆者は残念ながら当時ライブに足を運べておりませんので、入手は出来ておりません・・・。

尚、先ほど少しだけ書いた幻の楽曲「未来」は、この「Dress farm #2」にしか収録されておらず、未だに観た事も聴いたこともない曲となっております。

現在は、全国流通盤の2nd mini album「I co Y」の2曲目に収録されておりますので、音源を求める方はそちらをチェックです!

↓楽天市場で「I co Y」を探してみる。

I co Y [ sumika ]

価格:1,836円
(2019/4/30 13:31時点)

↓iTunes Storeで「I co Y」を探してみる。

「ふっかつのじゅもん」の歌詞に込められた想いを考察!


まずは、歌詞を見ながら聴いてみましょう!

毒喰らってしまっても
堪えて
光差す方 手の鳴る方へ

矢が刺さってしまっても
堪えて
強引にだって進んでいく

錆びた剣ならあるのさ
ずいぶん前に携えた

オギャーって
生まれた時には
もっと光っていたっけな

勇者候補の皆様は
ずいぶん前に消え去った

世界はモンスターだらけ
ひとりぼっちで
戦りあっている

逃げる事も多くなって
鞘の中いつの間にか
錆び付いていたりして

毒喰らってしまっても
堪えて
光差す方 手の鳴る方へ

矢が刺さって
倒れてもいつかは
会心の一撃見舞う

ヘイヘイ
倒せよモンスター
ふっかつのじゅもんを
唱えるよ

それでアイヤイヤイヤイ
猿になって 錆びた剣
振り回していくんだ

ヘイヘイ
倒せよモンスター
ふっかつのじゅもんを
唱えるよ

それでアイヤイヤイヤイ
猿になって
会心の一撃見舞う

ダウン ロー
スリーピーと重なり
瞼もついに落ち切った

ダウン 綺麗な花に見とれ
無惨に綺麗に騙された

起きた時にはお金や
身ぐるみ全部なくなって

ゴミとみなされた
剣だけが
横たわっているよ

勇者だけではない
世界の中で
未だ仲間には
出会えずにいるけど

毒喰らってしまっても
堪えて
光差す方 手のなる方へ

錆びた武器が
唯一の装備でも
ドラゴンにだって
挑んでいく

ヘイヘイ
倒せよモンスター
ふっかつのじゅもんを
唱えるよ

それでアイヤイヤイヤイ
サルになって 錆びた剣
振り回していくんだ

ヘイヘイ
倒せよモンスター
ふっかつのじゅもんを
唱えるよ

それでアイヤイヤイヤイ
サルになって
一心不乱進んでいく

満身創痍勇者はそれでも
光差す方 手のなる方へ

心のままに自分騙さずに
信じる道へ高鳴る方へ

光差す方角には 賢者や
魔法使いや戦士やシーフ

いばらの道の先 手を叩き
暴れるのを
待っているんだぜ

ヘイヘイ ヘイヘイ
倒せよモンスター
ふっかつのじゅもんを
唱えるよ

それでアイヤイヤイヤイ
サルになって 仲間と共に
暴れてやろうぜ

ヘイヘイ 今日も明日も
信じた光を目指していく

それでアイヤイヤイヤイ
サルになって
会心の一撃見舞う
錆びた剣が光り出した

引用元:sumika / I co Y 歌詞カードより

私は “夢に向かって立ち向かう勇者の話” と解釈しています。

人生という冒険を、叶えたい夢の為に嫌な事や辛い事も頑張って乗り越えていく、そんな一人の人間の人生を描いている様に感じるのです。

それでは、何故その様に解釈したのか歌詞を一区切りずつ見て行きたいと思います!

※ここから歌詞の解釈です。

毒喰らってしまっても
堪えて
光差す方 手の鳴る方へ

辛いことがあっても、何とか耐え抜いて夢に向かって進んでいこう。

矢が刺さってしまっても
堪えて
強引にだって進んでいく

目に見える嫌な事があっても、何とか堪えて力づくでも夢に向かって進むんだ。

錆びた剣ならあるのさ
ずいぶん前に携えた

オギャーって
生まれた時には
もっと光っていたっけな

随分前に携えた夢に向かう心(錆びた剣の例え)は、芽生えた瞬間の方が光り輝いていたな。

勇者候補の皆様は
ずいぶん前に消え去った

同じ様に夢に立ち向かう知り合いもいたが、随分前に居なくなってしまったな。

世界はモンスターだらけ
ひとりぼっちで
戦りあっている

夢を叶える上では困難だらけ、今だって一人で立ち向かってるのさ。

逃げる事も多くなって
鞘の中いつの間にか
錆び付いていたりして

夢から逃げようと思うことも多くなって、あの時芽生えた想い(心)も錆び付いてる部分があるのを感じるよ。

毒喰らってしまっても
堪えて
光差す方 手の鳴る方へ

辛いと感じることがあっても、何とか堪えて夢に向かって進むんだ。

矢が刺さって
倒れてもいつかは
会心の一撃見舞う

心が折れそうになることがあっても、必ずいつか間違ってなかったって証明させるんだ。

ヘイヘイ
倒せよモンスター
ふっかつのじゅもんを
唱えるよ

さあ、今こそ困難を乗り越えよう。
錆びた心を復活させる為にこの歌を歌うよ。

それでアイヤイヤイヤイ
猿になって 錆びた剣
振り回していくんだ

この歌を聴いて、鼓舞された心で困難に立ち向かっていくのさ。

ヘイヘイ
倒せよモンスター
ふっかつのじゅもんを
唱えるよ

さあ、今こそ困難に打ち勝つんだ。
夢へ向かう心を鼓舞するよ。

それでアイヤイヤイヤイ
猿になって
会心の一撃見舞う

昂った心を武器にして、夢を叶えるんだ。

ダウン ロー
スリーピーと重なり
瞼もついに落ち切った

疲弊して、テンションが落ちて、眠気も重なり、気持ちが塞ぎ込む時もある。

ダウン 綺麗な花に見とれ
無惨に綺麗に騙された

上手い話しにまんまと騙されて、失敗してしまう時もある。

起きた時にはお金や
身ぐるみ全部なくなって

ふと気付いた時、今まで手に入れたものが全て無くなってる時がある。

ゴミとみなされた
剣だけが
横たわっているよ

(周りからすれば)不要とされた夢への想いだけは残されて、今もまだ自分の心に残っている。

勇者だけではない
世界の中で
未だ仲間には
出会えずにいるけど

同じ様に夢に立ち向かう人ばかりではないこの世界で、未だ一緒に同じ夢を見てくれる仲間とは出会えていないけれど。

毒喰らってしまっても
堪えて
光差す方 手のなる方へ

たとえ、こんな困難にぶち当たっても、夢に向かって突き進むんだ。

錆びた武器が
唯一の装備でも
ドラゴンにだって
挑んでいく

この想いだけしかなくとも、どんな困難にだって立ち向かっていく。

ヘイヘイ
倒せよモンスター
ふっかつのじゅもんを
唱えるよ

さあ、また壁を乗り越えよう。
自らの心を鼓舞させて。

それでアイヤイヤイヤイ
サルになって 錆びた剣
振り回していくんだ

鼓舞された想いのまま、がむしゃらにでも突き進んでいく。

ヘイヘイ
倒せよモンスター
ふっかつのじゅもんを
唱えるよ

さあ、もう一枚壁を乗り越えてくぞ。
想いをたぎらせて。

それでアイヤイヤイヤイ
サルになって
一心不乱進んでいく

強い想いのまま、自分を信じて突き進んでいく。

満身創痍勇者はそれでも
光差す方 手のなる方へ

ボロボロになっても、それでも夢に向かってとにかく突き進むんだ。

心のままに自分騙さずに
信じる道へ高鳴る方へ

自分の心に嘘を付かずに、想い描いた夢に向かって進んでいく。

光差す方角には 賢者や
魔法使いや戦士やシーフ

夢に向かうその方角には、共に困難に立ち向かってくれる仲間がいる。

いばらの道の先 手を叩き
暴れるのを
待っているんだぜ

苦難を乗り越えた先で、共に夢を叶える為に突き進む準備をして待ってるんだ。

ヘイヘイ ヘイヘイ
倒せよモンスター
ふっかつのじゅもんを
唱えるよ

さあ、今こそ大きな困難を乗り越えよう。
心を再起させて。

それでアイヤイヤイヤイ
サルになって 仲間と共に
暴れてやろうぜ

仲間と想いを増幅させて、どんどん突き進もう。

ヘイヘイ 今日も明日も
信じた光を目指していく

今も明日という未来も、変わらず信じた想いを夢を叶える為に突き進んでいく。

それでアイヤイヤイヤイ
サルになって
会心の一撃見舞う
錆びた剣が光り出した

信じた想いを胸に、夢を叶えるんだ。
ほら、信じた夢が今まさに光り輝き始めた。

※歌詞の解釈はここまで。

かなり長くなってしまいましたが、「夢」や「希望」、叶える上での困難を乗り越えようとするその確固たる想いと姿勢をひしひしと感じさせるフレーズがふんだんに込められているということが伝わったのではないでしょうか。

こうやって、改めて聴いて考察しているだけでも心が昂って来ちゃいます笑

「ふっかつのじゅもん」のサウンド。

前に突き進もうとすることが伝わる、メリハリのあるメロディと重厚感のある音が印象的です。

減速することを感じさせないアップテンポでリズミカルなサウンドがいつだって心を湧きたててくれることでしょう。

又、歌詞や雰囲気に合わせて、ふわっとしたサウンドが流れるのが以下の歌詞の部分。

ダウン ロー
スリーピーと重なり
瞼もついに落ち切った

ダウン 綺麗な花に見とれ
無惨に綺麗に騙された

起きた時にはお金や
身ぐるみ全部なくなって

ゴミとみなされた
剣だけが
横たわっているよ

この「あ、やっちまった・・・やられてしまった」というのを感じさせるフレーズの時は、サウンドも同様にダメージを受けてしまったことを示唆させる様に緩やかな音が流れています。

そこからグッと盛り上げることで、想いの強さや強く持とうとする心を上手く表現されています。

まるで、自分が勇者となり冒険している気持ちにさせてくれる、そんなコミカルさも併せ持つやはりなかなか類を見ることの無い音作りがされていると感じます。

この言葉では表現し切れない曲の良さは実際に聴いて感じてください!

最後に・・・

如何だったでしょうか。

「ふっかつのじゅもん」という曲がどんな曲なのか、又その魅力が伝わりましたでしょうか。

筆者の想い120%でお送りしている為、「違うな」って感じる部分もあるかもしれませんが、「こういう捉え方もあるのか」と楽しんで頂けると幸いです。

「ふっかつのじゅもん」は、かなり昔からある曲なのに、ほぼ必ずライブで演奏されるという本当にsumikaにとって代表曲と言ってもいいくらいの存在となっていると思います。

筆者である私自身、なかなかな回数ライブを観させて貰っていますが、演奏されなかったライブは無かったと思います。

これから初めてsumikaのライブを観る方も、sumikaというバンドをこれから勉強していくという方も是非知って頂きたい曲です。

気に入った方は是非、他の曲も聴いてみてくださいね!

↓楽天市場で「I co Y」を探してみる。

I co Y [ sumika ]

価格:1,836円
(2019/4/30 13:31時点)

↓iTunes Storeで「I co Y」を探してみる。


ここまで読んで頂いたあなた、本当にありがとうございます!
素敵な音楽ライフを過ごせることを願ってます♪

スポンサーリンク

sumika

Posted by magmusic